DOZE OFF RADIOを聞いた後に読むブログ

DOZE OFF RADIOを聞いた後に、本当に寝落ちするために読むブログです。

6月4日 奇跡は毎日起こっている(かもね)

懲りもせず4時に目が覚める。1時間くらい勉強してから「死神の浮力」を読んだ。伊坂幸太郎さんの死神シリーズである。(実際には「死神の精度」と「死神の浮力」の2冊しか出ていないが期待を込めてシリーズとしておく)

わたしは伊坂幸太郎作品が好きだ。

基本的に人は死にがちだけど、あまり絶望はしなくて済んで、この世のどっかで奇跡みたいなことが今も起こってるんじゃないかとすら思える。ストーリーや登場人物はもちろん、話の終わらせ方がものすごく上手だからだと思う。伊坂幸太郎さんといえば伏線回収の名手でもあるが、「死神の浮力」や「終末のフール」等に関しては終わりの美しさの方が際立っている。(何を偉そうに)

というわけで朝から伊坂幸太郎さんの幸せに包まれ、学校に行った。

勝手に勉強をしたかったのに、わたしの天敵である高慢ちき女が喧嘩を売ってきたので2倍くらいで買ってやった。もちろんぎたぎたにしたが、むちゃくちゃ腹が立ったので酒でも飲んでやろうかと思ったが明日も勉強をしなくてはいけないので諦めて寝ることにした。クソ。